山岳信仰に想いを馳せて、榛名相馬山への旧表参道・2015年11月7日

我が家から毎日眺めている相馬山。
登山道閉鎖になっているガラメキ温泉から相馬山を登ってきた~

ざっくりコースタイムは~
車(7:30)→ガラメキ温泉経由、林道の看板(8:40)→相馬山山頂(黒髪神社)(10:30~11:05)→車(12:52)

噂によると、ガラメキ温泉にはドラム缶が設置されているらしい。
そして、相馬山の黒髪神社への旧表参道には、明治時代に設置された鎖場があるらしい。
どちらも気になるでしょう~?(^_-)-☆

車道から林道には入れないので、路駐でGO!
画像

画像


林道をひたすら歩いて終了点を越したら、ガラメキ温泉に到着~
もっと、林の中に埋もれているかと想像していたら!
温泉宿が3~4軒あったかと思われる石垣がシッカリと残っている。
画像

画像


秘湯マニアがメンテナンスしてくれたのか?
以前は無かったらしい、石の囲いが出来ていたよ~
画像

画像

蓋がされているんだけど、開けると中も綺麗になっているんだって!
興味のある方は、暖かい季節に(水温は低いので)お試しあれ(^_-)-☆

林道を戻って、ここから取り付きに向かうよ~
画像


現在でも信仰者が登るらしく、踏み跡がある。
画像


明治時代に設置された、表参道道標に到着~
画像

画像


石碑がたくさんあるよ~
画像


砂防ダムがある尾根から入る。
画像

画像


急登をひたすら登る。
尾根を登っていけば良いんだけど、所々トラバースあり。
画像

画像


紅葉の赤が鮮やか♪
画像

画像


デカ鎖!!
ガッチリしていて、錆などの腐食ないんだよ~。
昔は砂鉄から鉄を作ったから、腐食しづらいんだって(^○^)
画像


すごい楔にもビックリ!
画像


七合目。
○高マークが高島屋にしか見えない(笑)
画像


鎖が巻き付けてある木が、鎖を巻き込んで成長していた!!
画像

画像


鎖をどうやってここまで持ち上げて設置出来たのかも不思議だけど、道標もどうやって持ち上げたんだろう??
画像


この鎖の設置は明治四拾三年だって!!
百年以上の時間を、ここで過ごしている鎖にもパワーを感じる~(*^。^*)
画像

画像


ザンゲ岩。
初めて知ったのだけど、ザンゲ岩って、岩から頭を出して(確保してもらいながら)日々積み重ねてしまっている罪を流す場所なんだって!
谷川岳のザンゲ岩も、そういう由来なのかな?
画像


小さな祠~扉が可愛い♪
画像


山頂直下にお祀りされていた~
画像


相馬山山頂の黒髪神社に到着ヽ(^o^)丿
画像

画像

画像


ランチして一般道から下るよ~
オフロード歩きの後だと、なんて快適なんだろう♪
画像


スルス岩に寄り道するよ。
画像

画像


関東ふれあいの道に戻って、またまたオフロードを下って車へ向かう~
画像

画像


道なき斜面を下ると、右京の泣き堀に到着♪
江戸時代に水路を作ろうとしたんだけど、村同士の意見が合わずに中止になっちゃったんだって~
堀の中で手をたたくと、かなりの反響が~~~
画像

画像


オフロードから作業道にたどり着けば、後は作業道をひたすら歩く~
で、榛名湖から黒岩への道路に到着!
画像


楽しかったぁ~~~ヽ(^o^)丿
まぁまぁ踏み跡があるとはいえ、まだソロでは入る事は出来ない。
でも、何度かベテランさんに同行していただいて、ルートを覚えたいわ!!!

高山も楽しいけれど、低山もメッチャ面白いよ~~~
一般登山道以外には、宝箱がたくさん在るわ♪♪

この記事へのコメント

2015年11月12日 00:24
こんばんは

明治時代の鎖が現役なのに
驚きました(^-^)
大きいつなぎにもです。

昔から皆さんが大切にしてきた山なんですね。
rin
2015年11月12日 08:43
まめたろうさん~

明治時代の鎖は、存在感があってカッコよかったです~

現在は山地図にもルート掲載されていないので、荒らされずに大切に保たれているんだと思います♪

この記事へのトラックバック